ほったらかし投資研究 @owlninv

ETFを使ったインデックス投資を中心に、GoogleやFacebookなどハイテク投資、そしてビットコインなどの仮想通貨から、VIX投資までいろいろとチャレンジしていきます。

節約の方針と考え方

投資だけでなく、節約の方針もまとめておきます。

 

投資のためには種銭となる資金が必要なわけで、そのためには収入を使い切らずどう残すが重要です。効率よく、最大限残すための方法、それが節約です。

 

節約にあたっては、いくつか方針があります。一つは、節約によって不便になってしまっては元も子もないということです。例えば、一円でも安いスーパーを探して回ったり、食べたいものを諦めて安いものを食べることなどは、本末転倒だと思います。

 

だから、いつもと同じように生活して、それでも節約できる方法、そんなものを探していきます。例えば、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うのは、とても分かりやすい例です。また、振込手数料やATM手数料が無料の銀行を使うなどもそうです。

 

二つ目は、時間と節約金額の兼ね合いです。人生にとって、時間はかけがえのないもので、お金を残すために時間を減らしてしまうのも本末転倒です。なので、電車代をケチって歩くことは、歩くこと自体に価値がない限り、無駄なことだと言えるでしょう。

 

ただ、どれくらいの時間がどれくらいの金銭的価値があるのかはいろいろな考え方があります。ここはおいおい考えていきます。

 

三つ目は、持たない暮らしです。物を持ち続けることの魅力を、いまの僕はほとんど感じていません。大量に持っていた本も、図書館で借りられるものは順次処分し、デジタルで保有できるものはそれに移行させていってます。